野村芳子について

野村芳子のプロフィール

経歴概要

Profile_image横浜市立大学 医学部卒業

メーヨクリニック(米国)にて小児科の専門医教育終了

ワシントンDC小児病院(米国)にて小児神経科の専門医教育終了

ジョージタウン大学(米国)にて神経内科の専門医教育終了

瀬川小児神経学クリニック副院長


昭和48年に瀬川昌也先生が開設された瀬川小児神経学クリニックの副院長として、平成26年まで約40年間小児神経系の障害を持つ患者さんとそのご家族に寄り添って診療活動並びに研究活動を実践してきました。

神経分野における幅広い臨床、研究実績により数多くの学会から専門医としての認定を受けています。

また、アメリカ合衆国医師免許並びに同国の小児科専門医の資格を持っており英語による診察も可能です。

専門医

日本神経学会

日本小児科学会

日本小児神経学会

日本睡眠学会

日本頭痛学会

主な研究分野

大脳基底核疾患(ジストニア、トゥレット症候群、パーキンソン病等)、レット症候群、

重症筋無力症、てんかん、睡眠障害、自閉症、発達障害、神経病理学、等

診療実績

  1. チック症・トゥレット症候群の診察患者数は2千名を超えています。これだけの診療実績のある小児神経科医は他にいません。
  2. てんかん、自閉症、精神運動発達障害、発達障害等の患者さんも数多く診察しています。特に最近は睡眠障害の患者数が増加しています。
  3. 他にも重症筋無力症、瀬川病、レット症候群などの神経難病も世界有数の診療実績を持っています。