吉岡弥生賞受賞のお知らせ

公益社団法人日本女医会は、日本における女性医師の育成の礎を築いた吉岡彌生氏の偉業を称え、その名を永久に伝えるとともに、女性医師の医学、または社会への貢献を図ることを目的として「日本女医会吉岡弥生賞」を制定しています。

昭和43年を第1回とし平成26年度は第47回目を数えることとなりましたが、このたび私が受賞の栄に浴しました。今回の受賞を励みとしてなお一層患者さんに寄り添った診療活動と学術的な研究を続けて参ります。

表彰の理由につきましては表彰状に記載されていますので、ここに掲載致します。


賞状

吉岡弥生賞

野村芳子殿


あなたは昭和41年横浜市立大学医学部を卒業後長年に亘り国内外の医療機関において 小児神経学域の臨床・研究に多大な成果をあげられ、特に小児不随意運動症に関しては 世界の第一人者の一人として高く評価されています。

また後進の指導や患者さんの会を組織するなど社会的な貢献もされています。

茲に長年のたゆまぬ努力に対して吉岡弥生賞を授与しその功績を賞します。


平成27年5月17日

公益社団法人 日本女医会

会長 山本纊子